闇金に払ったお金を取り返すことはできるのか

闇金融と消費者金融の大きな違いとは

MENU

闇金からお金を取り戻すことは可能

闇金融と消費者金融の大きな違い

 

闇金は消費者金融の金利をはるかに超える暴利を設定しています。支払った利息が元本をはるかに超えてしまっているというケースも多いでしょう。グレーゾーン金利で利息を支払っていた場合には、払いすぎた利息について過払い金請求をして取り戻すことが可能です。

 

しかし、闇金はそもそも登録をしていない違法な業者ですので、金銭消費貸借契約は無効となります。契約が無効となると、契約をする前の状態に戻りますので、支払った利息はすべて返還されることになります。元本についてはもともと闇金のものですので、返還する必要がありますが、最高裁判決では「悪質な場合には元本の返済の必要もない」としたものがあります。

 

闇金からお金を取り戻すことは、法律的には可能となっています。ほとんどの闇金は悪質なので、元本についてもまだ支払っていないならば、返済をする必要はありません。結論として、利息はもちろん、元本の返済の必要すらないということになります。

実際にはお金を取り返すことは難しいの?

闇金から借金をしてしまった場合、なるべくお金を支払わないようにしておくべきと解説をしたサイトはたくさんあります。それはなぜかというと、お金を支払ってしまっていると、それを取り返すことが難しくなるからです。

 

法律的には支払ったお金を取り返すことができます。しかし、違法な業者はある程度の利益を出したらすぐにお店をたたんで行方をくらましてしまいます。裁判をするためには相手の住所が必要になりますので、すでにお店をたたんで逃げてしまっている場合には難しいです。

 

闇金は携帯電話だけで営業をしているケースも多いです。その携帯電話も、他人の名義で作成されたものとなっているようです。探偵を雇って相手の住所や氏名をつきとめることは不可能性ではないものの、数十万円のコストがかかるので割りにあわないでしょう。

 

お金を取り返すことは理論的には可能ですが、実際には手間とコストがかかるので、闇金にはお金を支払わないのがよいのです。

依頼を受けてくれる弁護士は?

法律事務所に闇金の相談をすると、断られてしまうこともあります。法律事務所にも得意・不得意が存在しているので、借金問題に強い弁護士に相談をする必要があります。債務整理に強い弁護士なら大丈夫かというと、そうでもありません。

 

闇金問題は違法業者の問題となりますので、債務整理とは異なる手続きが必要になります。債務整理に強い弁護士でも断られることがあります。

 

 

満足のいく解決をしてほしいなら、闇金問題に強く、経験と実績がある法律事務所に相談をすることが一番です。しかし、借金の取り立ては止めてくれるが、払いすぎたお金を取り戻すことまではやってくれないという弁護士も存在しています。あるいは、弱気になって元本については返済をしてくださいと言う専門家もいます。

 

専門家によってとる手段は異なりますので、いくつかの事務所に相談をしてみて、満足のいく解決をしてくれるようなところに依頼をするというのがよいやり方です。